2014年11月23日日曜日

写真の適性量を決める

学生時代から持っていたアルバムは
端が折れ曲がったり、
剥げてきたり、
シミがでてきたり、
クラフトだったので劣化してきました(汗)
長期保管に紙製は不向きな事を身を持って知りました(;ワ;)



数年前まで同タイプモノを2冊所有してましたが。
自分の過去への執着があまり無いかも…と気付いてから
相当な枚数とお別れ出来て、
最終的にこちらの160枚ポケットのアルバムの1/3程度が
現在の所有枚数なりました。


なので今回の買い替えの際にもう少し少量のアルバムに替えました。↓ 
【ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・2段 L判・56枚用
(※画像お借りしています)

無印良品週間に買ってみましたが、
56枚入るので
こちらのアルバムに合わせて
56数を適性量にしようと決めて、更に厳選しました。


結果として48枚になりました(まだ入る♪)
そして入れ替えただけですが、とてもスッキリしました(^ワ^)


でも過去に執着がない私でも
40枚を超える枚数を所有している事実にはちょっと驚きました。

最終目標は1枚なので年に一度は見直していこうと思います(^▽^)


整理収納サービス案内は《こちら》から