2014年12月28日日曜日

お片付けモニター様 第15弾

○整理収納サービス実例○

【依頼主】→O様
【依頼場所】→多目的棚
【家族構成】→夫・妻(依頼主様)
【収納用品上限額】特になし

【お悩み】
・片付け方が分からない
・収納部分をどうしていいのか分からない

【希望】
・掃除しやすいお家
・効率の良い収納 

   

before―《多目的棚全体画像》
キッチンのとなりに多目的の棚があったのですが、
使い勝手が自由な分、お悩みで言われてた通り
どうしていいのか分からないような印象を受けました。

 after
料理本を分類して
【無印良品のファイルボックス】に収めさせてもらいました。
景観も良くなりましたが、
この方がケースごと取り出せるので掃除もしやすいです。

下のゴミ箱はダンボールを使用されてたのですが
紙ダニが沸きやすく
見えてる部分に使う収納用品としては
不向きでしたので
【ニトリのファインボックス】 に変えて頂きました。

この2種類の用品を使用して頂いただけで
かなりスッキリした美しい収納になったと思います(^^)
 
キッチンペーパーのストックは
見せる収納ではなく、見えてる収納になってしまうので
隠す収納にさせて頂くことを提案させてもらいましたが、
お客様自身が濡れた手で取ることが多いので
ゼロアクションの収納で尚且つこちらの場所を希望されて
こちらに収めさせてもらいました。

美しく見せることは大事なんですが
ご本人が暮らしやすいと感じる収め方が
景観以上に大事なので
スッキリ美しく!より
使いやすさ重視の収納の仕方を
させて頂くコトもあります。





before―(右側)1番目の引き出し
 after
《after画像の方が小さくてすみません(汗)》
こちらはお客さま用のカップ入れにさせてもらいました。
ちょっとバラついているのは
私がお茶を出して頂いていくつか抜けてるせいです。
こちらはシンク上吊り戸棚に入っていて
背伸びしたり、台に乗らないと取れない場所にあったので
取り出しやすいようにこちらに持ってきました。





before―(右側)2段目の引き出し
after
《こちらもafter画像の方が小さくてすみません(汗)》    
こちらはエプロンとたまに使うシートと野菜などを入れる袋が収まりました。
とりあえず入ると思われて収まっていた紙箱の仕切りは
紙ダニがわきやすいのでお別れして頂きました。





before―(右側)3段目の引き出し
after
ゴミ袋の種類が用途やサイズでたくさんあったので
こちらに集中させせて引き出しの中で分類させてもらいました。
誰が見てもすぐ分かるようにラベリングもしてもらいました。





そして一番下は非常食用の水と食品が最初から
キレイに収まっていたのでそのままにさせて頂きました。
(一番下左側)
(一番下右側)
作業は以上です。



見える部分の収納は
毎日、何度も目にするので
高くてもベストなモノを選んでいただく方が
目に与える満足感が全然違ってくると
今回は改めて思いました。


そしてここからは私信ですが・・・
O様、年内最後の月に2回もの作業お疲れ様でした。
景観が用品によって一気に変わることを
今回は実感していただけたと思います。
高価な用品を購入すると費用は掛かりますが、
毎日目にする場所ならコストパフォーマンスとしては
むしろ安上がりだったりします。
黒の棚はほこりが目に付きやすいですが
お掃除もラクになってるはずですので
ぜひマメにお手入れして
景観美の上がった棚を維持して頂ければと思います(^^)


整理収納サービス案内は《こちら》から