2014年12月22日月曜日

ストックは足りないくらいの方がラクです

先日、お客様のお家で納めさせてもらった食品のストックです。


お二人暮らしと言うのもあるかもですが
お料理がお好きな奥様だったので
それを考慮すると
この量は少ない方だと思います。

開封した食品類は基本冷蔵庫へ。
調理で出た生ゴミは冷凍庫へ。
使っている食品に関しても
素晴らしい食品の管理の仕方で
私の方が見習わないと・・・と思いました。

ストックは、
あるといざという時の為の安心を得られますが、
ある分だけスペースを占拠され
期限の管理を定期的にしていかなければならない
負担が生じます。

数ヶ月に1回の持ってて良かった!の為に
それまで数ヶ月持たなくても良い、の負担を背負うって
思っている以上にリスクが高いです。

そこまでしても持っておきたいモノなのか?
ストックが多い方は是非一度見直してみてください。

私は基本持たないように心掛けてますが
そうすると、
いざと言う時に「ない!」って事態になったりしますが
それを補うコトって意外に出来ます。
間に合わなくて困ったことはあっても
深刻な事態になったことはありません。

持ってた時は気付きませんでしたが、
無くて大丈夫なモノって意外に多いです。

持たない身軽さって知ってしまうと
本当にラクですよ(^v^)

整理収納サービス案内は《こちら》から