2015年10月22日木曜日

お片付に悩んでる人からよく聞く言葉

整理収納アドバイザーになってから
いろんな人から片付けに関する悩みを
聞くようになりました。

その中でもよく耳にするのがこの言葉↓

片付けられない自分をダメ!と
できない自分のコトを責めてる言葉です。

一見、自分を否定してる言葉なんですが、
でも実はこれって自分を肯定してて
本当は片付けられる人だからこそ出てくる言葉だそうです。

この話は思考や心理を勉強してる人から
教えてもらったんですが、
人は自分の可能性を自分で知っているそうです。

「○○できない私はダメ!」と
思ってしまうと言うコトは、
「本当は私は○○ができる人なのに!」と
心理で気付いているから思ってしまうそうです。

否定の言葉の奥には
肯定の言葉を言ってる自分って
なんかびっくりですが、
一理あるのかも!とは思っています。





例えば私の場合だと・・・
歌を聴くのが好きで上手な人の歌を聴くと
こんな風に歌えたら楽しいだろうな~♪とは思います。
でも私は自分の好きな歌手の人達のように
上手には歌えません。
だからと言って
私はなんでこんな上手に歌が歌えないんだろう・・・
上手く歌えたら良いと思ってるのに歌えないダメな私!
とは思わないです。
自分を責めたこともありません。
これは要するに歌に関して私は上手になる可能性を
今のところ持ってないってことに
なるんだと思います・・・(^^;)ナンテコッタ



逆にお家が片付いてない頃は
確かに片付いてない自分を責めてました。
なんで片付けられないんだろう・・私は・・・って。

実際、片付けられるようになったので
本当にこの説があっているなら
私はそこから片付けを学ぶのに
1年以上迷走した時期があったコトを思うと
この話、その時に聞きたかった!って
正直思いました・・・(^^;)



なので、かつての私のように
片付けられないコトで
自分を責めてしまう、
または責めた経験がある人は
私は片付けられる人なんだ!ってコトに
まず気付いてもらいたいです。

そしてその気持ちに気付いた時点で
自分を責めることは終わりにしてあげてください。

自分の言葉は自分が一番よく聞いてるので
ずーっと責めてると
心の奥に居る本当はできる自分が
スネたり傷付いたりしてしまって
なかなか出てこなくなっちゃうらしいので(><)



「片付けられない自分はダメだ・・・(;;)」ではなく、
そう思うってことは
「本当の私は片付けられる!(^^)」って
気持ちの焦点を変えてみてください。

この焦点を変えるだけで
本当に片付けられる気持ちになり
実際に片付けられるようになってくるそうです。


でももし気持ちが切り替わっても
片付けにいつまでも着手できない方は
やり方が分からないだけだと思いますので、
お片付けの講座に通ったり
いっそ片付けのプロをお家呼んで
やり方を学んでみてください。

きっと片付けられる自分が
表に出てきてくれると思います(^ワ^)

整理収納サービス案内は【こちら】から


【閲覧の印にワンクリックお願いします♪】
   ↑ブログランキング参加中↑