2015年11月15日日曜日

捨てるを経験してみる

片付け始めると
必ずと言っていいほどぶつかる難所に
「捨てられない」があります。
大きい理由のひとつに
捨てること=失うこと
・・・と思われやすいからなんですが、

整理収納の世界では
物を手放せば
その分スペースが空き、
スッキリすることで景観も上がり、
物の管理もしやすく、
結果として暮らしやすい環境にもなるので、
捨てることは必ずしも
損失ではないと言う考え方です。




そして私は昨年からいろんな方と
お片付けの作業をさせてもらった経験で、
捨てることにマイナスの気持ちを感じることも
実は大事だと思うようになりました。


特に「捨てられない」と思われてる方は
嫌だな、とか
つらいな、などの感情を
しっかり味わって処分してもらうと、
次のお買物では
その感情を経験しないで済むように
慎重になります。
買う時に物の最後を考えることも
できるようになります。


私のお片付けの作業では
なるべく捨てずに済む
選択肢を提案してますが、
今後の物の購入の仕方を考え直して頂く為に
クライアントさん自身で判断してもらって
「捨てる」も経験して頂いています。
このツラさとちゃんと向き合った人ほど
リバウンドはしにくいと私は感じています。
捨てられない苦しさやツラさは
捨てない限り永遠に続きますが、
捨てる苦しさやツラさは、
捨てればそこで終われる感情です。
そして自分の成長にも繋がります。


捨てられない方ほど
これからなるべく捨てない暮らしにする為に
「捨てる」を経験してみてください。
失う以上に得るものがきっとありますので~(^^)ノシ



 【閲覧の印にワンクリックお願いします♪】
   ↑ブログランキング参加中↑