2014年10月24日金曜日

お片付けモニター様第12弾

○整理収納サービス実例○
【依頼主】→N様
【依頼場所】→洋室
【家族構成】→夫、妻(依頼主様)、子供2人
【収納用品上限額】特になし


【お悩み】
お家の中で一番片付けたい場所。
何の部屋にしていいのか分からない。
片付けたいけどどこから手を付けていいのかもかわからない。

【希望】
とにかくスッキリさせたい。
使いやすい部屋にしたい。

before―
 

 after 
タブレットで撮影してしまったので不思議な割合画像ですが・・・(汗)
こちらの奥様は普段着以外に着物などの趣味や場所に合わせた
お洋服を数多く所有されていたので
ご主人の仕事着と奥様の目的別の洋服置き場な感じで
普段着以外の衣類・・・と目的を明確にさせてもらいました。




before―


after
着物の保管関しては本来、桐のタンスがベストなのですが…
後日の搬入になっているので今回は元々あったスチールラックを
使用させてもらっています。
更にアドバイスできるなら衣類、特に着物は湿度管理も難しいので
除湿機を設置しておくことをオススメしたいです。





before―

  
 after
ビフォー画像を撮らせてもらった時はこの位置までモノで回り込めない状態だったんですが
最終的には収納ケース3段だけになりました。
ですが、この収納ケースも子どもさんの成長に合わせた予備の制服なので
いずれ撤去されると思います。

実は今回のこのお部屋はご依頼頂いた時に
一番最初の作業を希望されたお部屋だったのですが…
その時はヒアリングからでも目的がイマイチ見えてこない状態だったので
お客様に理由を説明して後回しにさせてもらっていました。
結果、このお部屋に辿り着くまで約月一ペースの作業で半年かかりましたが
その甲斐あってお部屋の目的をかなり明確に出来たと思います(^ワ^)



因みに今回のお客様は最近Blogを始められました→

有り難いことに私との作業のコトも記事してくださってます。
こちらのお客様はとても頭が良くてセンスも良い方だと
作業を一緒にさせてもらう度に感じるコトが多々あったので
Blogのお話は個人的にすごく嬉しい報告でした。
「まだ何を発信していいのかよく分からなくて・・・」と
休憩中に仰られてましたが、
それくらい色々多才な御方!と私は思っています。
私にプロデュース力があれば・・・!と思うくらいです。
お片付けするほどに気持ちのゆとりも出てきて
才能を発揮する箇所も見えてこられると思うので
これからの更新がとても楽しみです♪



そしてここからは私信ですが…
【N様へ】
一番最初に片付けたいと仰られたお部屋を約半年間我慢し
新米アドバイザーの私の言葉を信じて
別場所の作業し続けてくださったコトには本当に感謝しております。
そして今回一緒に作業させて頂いて、
N様の思考がまた一つ変化されていると感じました。
整理に対する意識も更に高くなっておられたので
衣類に関しては今後その考え方を大事にして
管理&維持する事を心掛けて頂けたらと思います(^^) 



整理収納サービスはこちらから→