2015年8月27日木曜日

必須アイテムじゃなかった・・・

最初からずっと使ってるモノって
自分にとって必須だと思ってても
実は思い込みだったりすることってあります。


私の場合は歯磨きする時の
口を濯ぐコップ☆

これがないと歯は磨けない・・・!と思ってましたが
数年前に友達の家に泊まらせてもらった時に
そこには当然普段使ってるコップがないので
歯磨きの時は手酌で口を濯ぎました。

その時に
あれ・・?
もしかしてコップ要らない??
って気付いたのがきっかけです。

帰ってからしばらく試してみて
自宅でも手酌派になりました。

コップがなくなったので
事前に手洗いするアクションは増えましたが、
コップを洗う手間や
コップを収納する場所の確保は不要になりました。

こんな風に必須って思ってるモノも
実はそうじゃないことって時々あります。

でも気付いたからと言って
いきなり処分するのではなくて
ひとまず手放した状態で暮らしてみる。

それでどちらが自分にとって暮らしやすいのか
比較してから判断する。


整理収納の本当の目的は
モノを減らすことではなく
毎日をより暮らしやすくする為に
モノの適性量を知っていくコトなので
アドバイザーになった今も日々心掛けてます(^v^)


整理収納サービス案内は【こちら】から