2015年9月12日土曜日

整理収納の前に行うこと

私が整理収納の現場サポートを
させてもらう前に必ず行うことがあります。


それは・・・
「よろしくお願いします」と
クライアントさんと挨拶し合うコトです。
 「よろしく」って日本語の意味では
適当に・・・とか
良きところで・・・みたいな
軽い感じの意味もあるみたいなんですが

私はこれからはじまる作業への
挨拶の気持ちで使ってます。

気のせいかも?と思いつつも
この挨拶をするかしないかでは
作業のスピードが明らかに異なります。

し合った方が確実に早くなります。


なので私自身が自宅でがっつり整理する時は
一人だけど挨拶します。
(突然気になって整理する時は忘れてますが・・・^^;)

「お片付け」は毎日のことですが
「整理収納」は特別なことなので

儀式を行うような気持ちでする方が
モチベーションも上がって
モノとちゃんと向き合えると思います。

多分ですけど挨拶するコトで
自分とクライアントさんの「整理収納」スイッチを
言葉で押してるんだと思います。

その証拠に
作業が終わった瞬間でなく
「お疲れ様でした」って私と言い合った瞬間で
クライアントさんの表情は安堵に変わられます


挨拶って形式だけでなく
こう言う切り替えの役目も
あるんだな・・と実感してます。


これから年末に向けて
一人だけど整理収納がんばる!って
決めてる方は作業前に挨拶してみてください、
少しかもですが確実にスピードUPしますので~(^ワ^)



 整理収納サービス案内は【こちら】から


【閲覧の印にワンクリックお願いします♪】
   ↑ブログランキング参加中↑