2015年10月13日火曜日

ラベリング済みのモノにラベリングする

買った瞬間からラベリングされてるモノってありますよね、
例えば薬とか↓





そういうモノに敢えてラベリングしておくと良い時があります、
それは収納した時にラベリングが隠れる時です↓
(モニター様参照画像)


こんな収納にした場合は
一見ではラベリングが見えないので
一見で見える箇所にラベリングしておくと
いちいち取り出して確認する手間が省けます。


ってここまで書いて思い出したんですが、
人によっては右脳派OR左脳派と言うのがあって
右脳派の人はこのラベリングの文字をあまり見てないそうです。
どこを見てるかと言うと文字の幅とか字の画数密度で判断するそうです。
(要するに字でなく画として瞬間的に判別してるんだと思います)


この上記のラベリングは同じ幅なのでその部分を差別化すると
更に取り出しやすくなるかもしれません(^ワ^)




整理収納サービス案内は【こちら】から


【閲覧の印にワンクリックお願いします♪】
   ↑ブログランキング参加中↑