2015年10月7日水曜日

小さいものほど定位置を☆

小さいものほど定位置、
モノが収まる住所をちゃんと作っておくと
暮らしやすくなると言われています。


先日、お片付けサポートでお伺いして
住所が決まってなかった小さいモノはこちら↓
歯間ブラシです。

小さいが故に洗面台の周囲にそのままで
適当に置かれてました。

ですが、洗面台への直置きは
掃除の時に微妙に手間になるし
水回りだと不衛生になりやすいので
出来れば備え付けの棚に収めたりしたい・・・・
でも棚に入れると小さすぎてすぐ迷子になる・・・


なので配線フックのミニサイズを使ってこんな感じで
定位置を決めてみました↓
フックを使って収納場所を決めたことで
見失いにくく不衛生さも解消されたと思います。

普通のフックではなく、配線フックにした理由は
引っ掛ける部分が広げられたり狭められたりするので
この歯間ブラシが掛かるベスト幅が簡単に作れるからです。

普通のフックと配線のフック
どちらも用途に合わせてよく使わせてもらってます。
ちょっとしたモノを浮かせて収納するのにとても便利です。


モニターになって頂いた
クライアントさんにも好評でした(^ワ^)




整理収納サービス案内は【こちら】から


【閲覧の印にワンクリックお願いします♪】
   ↑ブログランキング参加中↑