2015年10月24日土曜日

Let's☆ポジティブシンキング

ちょっと季節はずれですが、
私の小学校時代の小噺マンガになります。





宜しければどうぞ☆↓

子供ながらに
親戚のおっちゃん(おじさん)の
超ポジティブ発言に驚いた思い出です・・・。





でもこれって結構大事だと思います。

たった二歩しか実現しなかった・・・と思うか、
二歩は実現した・・・!と思うかで、
感じる気持ちって全然違いますよね。





これに関連して語らせてもらうなら、
お片付けを自分で始めて
ちょっと進むことで
逆に停滞してしまう時があります。

それはあれだけ頑張ったのに
これだけしか進んでない・・・と言う結果に
がっかりしてしまった時です。

お片付けのスタート時って
整理の判断力がまだ低いので
頑張った割に進みの少なさに気落ちしてしまって、
せっかく進んだのに
進んだ箇所より
進まなかった箇所の方が目に入って
失敗したように感じてしまうんです。

そんな気持ちになると当然ですが・・・
もうやりたくなくなってしまいます。


なのでもしお片付けを始めたなら
もしくはこれから始めるなら
少しでも進んだ時は
その進んだ結果の方に注目して
モチベーションを下げないようにするコトを心掛けつつ
進めていってもらいたいです。

片付けは誰でもできますが、
最初の数歩が・・・
一人だと特に挫かれやすいので、
踏ん張ってもらいポイントです(><)
 
でも長くてもお片付けには必ず終わりがあるので!
そして終わりのゴールには
片付けでしか味わえない幸福感があるので!
そして水上を歩くよりは絶対簡単なので~(笑)
 Let's☆ポジティブシンキングで
実践してみてください♪
(因みにこのおっちゃんは何度もチャレンジして
最終的に4歩くらい歩けたと思います)


整理収納サービス案内は【こちら】から


【閲覧の印にワンクリックお願いします♪】
   ↑ブログランキング参加中↑