2015年1月29日木曜日

片付いた一歩先へ

こちらのクライアント様は私が整理収納アドバイザーの試験で
片付けさせてもらったお家です。

私がその時片付けさせてもらったのは
右奥の食器棚だけでした。
その時は食器棚に辿り着くまで障害物を避けながら
歩くような状態でしたが
今はこの通りとってもスッキリです(^ワ^)

スッキリしたことで所々剥がれていた
床のシートが気になり始めて
年末にご主人様が床を張り替えられたそうです。

片付けがスタートだったのに、
最初は奥様と私だけの作業だったのに、
今は家族みんなで片付けるようになり
リフォームに近い大掛かりな作業まで
自分達だけでされるようになって
ここまでの変化には私も驚いてしまいました。

お会いするコトはできませんでしたが
「主人があの食器棚の片付きを見てやる気になった、
感謝してると伝えて欲しい」と言う
奥様の伝言を聞かせてもらって
本当に嬉しかったです。

整理収納アドバイザーとの作業は
片付け代行と違って
一緒に片付けてもらい
最終的にはご自分でそれを維持出来るように
して行くことが目的だったりします。
その為にクライアント様は時間も労力も使います。

アドバイザーが直接サポートしても
正直大変な作業です。

でもそこを共にして
片付け方が自分で理解できるようになれば
こんな風にアドバイザー不在でも
その先にすら進むコトも出来ます。

こちらのクライアント様には
用品のアドバイスを幾つかさせてもらうだけで終わりました。
またお伺いして変化を拝見するのが楽しみです♪


整理収納サービス案内は《こちら》から